2013年11月17日

半熟とろけるパンケーキ&フレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(La Pullman Caffe')(静岡/浜松)

今日は、浜松からのレポだ♪
私のパホケ仲間で、今一番の注目のお店です。

10:30開店のお店に10:17に到着した土曜日の朝

すでに13人が並んでいた・・・・
ということは私で、14人目

同店の席数は確か16席・・・ぎり1回転目で入店できるかどうか・・・
内心はドキドキしつつも、期待へのワクワク感が勝っていた(笑)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
店名:ラ プルマン カフェ(La Pullman Caffe')
住所:静岡県浜松市中区板屋町101-4
最寄駅
 JR 東海道線 浜松駅(徒歩 約8分)
 遠州鉄道 第一通り駅(徒歩 約2分)
お店の入り口が、ビルの奥まった位置にあるので、ややわかり難いです。
定休日:月曜日(月一回は(日)(月)で連休)
営業時間:
 火〜木:8:00~8:00
 金・土:10:30~10:00
 日  :10:30~6:00
食べた物:
 スタンダードパンケーキ
 タイプ:スフレタイプ
 味:★★★3.8
 フレンチパンケーキ
 タイプ:スフレタイプ
 味:★★★★4.5
(2013年11月時点)
メニューは、パンケーキonlyのパンケーキ専門店です♪
当然の他のお客も、パンケーキ目当てでしかありません!

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
私もその一人ではありますが(笑)
先にお伝えしますが、ここは一般的なパンケーキでなく、創作系に近いパンケーキです。

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
メニューの説明書きには「半熟とろけるパンケーキ」とありますのでw

メニューを見て、セオリー通りプレーンパンケーキである
「スタンダードパンケーキ」を注文!

目の前に準備されたのは、「フォーク&ナイフ」ではなく、「フォーク&スプーン」!?

32分後・・・
 キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
おお〜美しい♪ビューティフォー♪
3段に積まれて登場です。

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
パンケーキタワーって、高さではないけど、
美しいパンケーキが積まれるとワクワクします(笑)

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
大きさ 直径 約7×5(楕円形)厚さ 約2cm弱 ×3枚

では、さっそく頂きます!
と、スプーンを入れようとすると、生地の表面は、それほど柔らかくなく切れませんw
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
表面と裏面は、焼き目がしっかりしていて、スプーンでは、なかなか切れないので、フォークで、割いた。

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
中は、半熟というか、ムース状で、フワフワトロトロです。
というか、中の生地は、火がほとんど通っていない状態というのが正解でして。

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
上と下に分けて、剥がすとこんな感じ

かなり、好き嫌いが分かれる生地です(=_=;)
生地には、甘みがあり、味は美味しい!

普通のパンケーキ生地ではなく、創作系パンケーキのジャンルですね。
中身の食感は、スフレケーキに近いが、スフレのフワフワ生地とも異なる。

メレンゲで、フワフワにした生地の表面と裏面だけを焼いたパンケーキという表現が適切かもしれません。
中身は、ムース状態なので、中身だけを食すと、温めた生の生地(ムース)を食べている感じですw

美味しいのですが、私の好みではない生地でした。
もう少し、生地に火が通っているフワシュワ生地なら、好きなんですがw

一品した食べてないと、正直、良くわからないので、

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
そして、もう一品「フレンチパンケーキ」を注文しました!

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
こっちの食感と味のほうが、パンケーキマンは好みだった!

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
フレンチし、更に焼いて分、生地の中も、もう少しシッカリした状態で、
味といいバランスがとてもいい♪ めちゃウマ〜♪

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
メープルシロップを垂らすと、もう、とろける感と味のハーモニーがたまりません。
もう、付属のバナナも、クリームも不要ですわwww

このフレンチパンケーキは、是非とも食べてほしい!
(半熟が苦手な方も、この生地はきっと、大丈夫だぜ)

半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
入店できなかった待ち客は、名前と電話番号を伝え、席が空くと連絡をくれるようです。

座席:20席
 カウンター6席
 4人テーブル×3=12席
 2人テーブル×1=2席

可能なら、カウンターへ座りましょう
何故なら、プルマンのパンケーキを焼けるショー?が楽しめます♪
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)
写真は、お店の方へ断って、撮影していますのでw

帰ろうとしたら、呼び止められました。(怪しく感じたかなw)
マスターと少しだけ、お話が出来ました。

店名のラ・プルマン・カフェの「プルマン」は、フランスのプルマントランクや
豪華客車の優雅で、ゆったりとしたイメージからつけたそうです。
店内の雰囲気も、落ち着いた内装なのは、そういう理由からです。

プルマンと言えば、英国のブリティッシュプルマンという豪華列車や、
オリエント急行の豪華車両にプルマンカーという種類があります。

なので、本当は、もっとゆっくりと過ごして、貰いたいそうでして。。。
しかし、人気が出ている今、お店も客もゆっくりは、出来ない雰囲気でw

もっとお話しをお伺いしたかったが、お客さんが次々来るので・・・(^_^;)

ちなみに、私は別のお店の、半熟パンケーキは苦手であったことも参考に記しておきます。
半熟が好きかは、好みですので(^_^)/

なぜ、半熟が苦手なのに、パホケりに行ったかというと

私のパホケ仲間達が、プルマンを大絶賛の嵐だと、どうしても気になるじゃないですか!?
って、オチでして(笑)

お店の場所は、東海道に面した建物にあります。
参考に
豊岡方面を見た場合
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)

鎌倉方面を見た場合
半熟とろけるパンケーキとフレンチパンケーキ ラ プルマン カフェ(静岡/浜松)


より大きな地図で パンケーキマンのパンケーキ&ホットケーキ マップ verβ を表示






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村




▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
posted by パンケーキマン at 13:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | パンケーキ(静岡/中部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パンケーキマンさん
先日はご来店ありがとうございました。
美味しそうにパンケーキを撮って頂き感謝しています。
そして私の仕事姿まで(笑)
また浜松にお寄りの際は是非、お見えになって下さい。
お待ちしております。
Posted by La Pullman Caffè at 2013年11月17日 18:09
La Pullman Caffe'のマスターさん

うわ!早速の閲覧とコメントを有難うございます。
やや、恥ずかしいです(笑)

食べた感想を率直に書いていますので、表現に不適切な点があれば、ご指摘下さい。
(また、ご容赦下さい(^人^))

浜松へ行くときは、お邪魔します♪
有難うございます!

Posted by パンケーキマン at 2013年11月17日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380457295
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック