2012年12月01日

可愛いクマ小屋カフェで、パンケーキを Baren hutte ベーレン・ヒュッテ(名古屋/今池)

さて、名古屋のパンケーキ巡りも4店目のご紹介です。

目をつけたのは、かなり前なのですが、訪問は今日が初のお店です。
朝食にHoiHoiのボリューム満点のパンケーキを、ほうばったばかりパンケーキマンは、ここへ散歩がてら、歩いて行くことにしました。

が、これが間違いの元、思ったよりも遠く、40分ほどの散歩になってしまいました。。。(・。・;)
まあ、散歩は嫌いではないので、良しとしましょうwww

たどり着いたお店は、お洒落で可愛いカフェでした♪
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
店名:Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)
住所:愛知県名古屋市千種区神田町33-15 ステート林ビル1F
最寄駅:地下鉄 桜通線/東山線 今池駅(徒歩 約10分)
 環状線に面したお店です。
定休日:木曜日
営業時間:
 金土 月〜水:7:00〜18:00
 日:7:00〜15:00
(パンケーキタイム10:30〜)
食べた物:パンケーキ はちみつバター ¥750円
タイプ:ノーマル
味:★★★3.5
(2012年12月時点)

パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
メニューを見ると、パンケーキの種類は3種類あります。
ここは、プレーンパンケーキで行きますよ♪

注文してから16分後に登場しました。
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
大きさ:直径 約12p 厚さ 5mm強 ×2枚
薄く、小さいので、食後のデザートサイズですww
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
生地のみは、無味のです。
何故か私の舌では、ほのかに昆布の味が。。。何故?
www
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
でも、何かが入っていることは断言できます(笑)
(お店の方へ聞きそこねた)

パンケーキ生地の食感は、フワフワで、柔らかく、生地目は細かく、密度は薄めなので、軽い軽い。
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋 パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
選んだハチミツを濃厚です。
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
とろ〜りとした、流動体のはちみつのをかけます。
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
まろやかで、奥の深い味わいハチミツです。
バターは塩気がない、マーガリンっぽい感じ。

バターとハチミツと生地の組み合わせた場合、味が私の好みからはやや遠いかな。。。

もしかすると、バターもハチミツも、めっちゃ良い素材なのかもしれませんが、私の舌がチープなだけかwww
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
無味の生地なので、生地だけでは味が物足りないけど、ものすごく、いいパンケーキ生地だと感じました。

なので、塩気のあるバター、シュガーパウダーを組み合わせると、味ランクは4に行きそうな予感www
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
お店のカフェとしての雰囲気&内装はメッチャいいです。
近所なら、しょっちゅう来て、くつろぎたい(^^♪
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋

白を基調として、店内に右側の壁は、艶の無い黒とのモノトーン。
反対の左側は、スカイブルーに雲模様を散りばめた、ブルーと白で構成されていて、爽やかです。
パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋

パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋 パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋 パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋 パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋パンケーキ Baren hutte(ベーレン・ヒュッテ)名古屋
手作りか、オーダーメイドと思われる電球を配置した木のオブジェは、自分の部屋にも欲しい!と思う一品です。

座席計:16席
2人席×6
4人席×1

ちなみにベーレン・ヒュッテとは、クマ小屋のことらしいですよ。
だから、マスコットキャラクターが熊なので。と後から分かったパンケーキマンなのでした(笑)






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村




▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
【パンケーキ(名古屋/中部)の最新記事】
posted by パンケーキマン at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキ(名古屋/中部) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック