2012年05月30日

ジラフっぽい!?プレーン パンケーキ mahola”n”LuLu マホランルル(京都/河原町/六角通)

京都パホケ巡りで、初訪問したお店のご紹介です(^^)/

訪問に至る経緯は、下記の記事へどうぞ。
【特別編】京都パンケーキ&ホットケーキ巡り by パンケーキマンきのこ&パンケーキっ娘メイ
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
店名:mahola”n”LuLu(マホランルル)
京都府京都市中京区六角通富小路東入ル大黒町88-1
最寄駅:
 地下鉄 京都市役所前駅 阪急 河原町駅(徒歩6分)
 地下鉄 四条駅 阪急 烏丸駅(徒歩:10分)
 六角通に面した店舗です。
定休日:無し
営業時間:12:00〜24:00
食べた物:パンケーキ(プレーン) ¥600円 
味:★★★3.8
(2012年5月時点)

ここは、あくまで数あるメニューの1つに、「パンケーキ」もあるという位置づけです。
メニューにもある通り、混雑時などはパンケーキを出せない場合がある点にはご注意を!
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

注文から18分後に登場したのはコレ↓
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
大きさ:直径約12p 厚さ:約3p 1枚を4つ切りに状態で出されます。
ぱっと見た目は、ジラフっぽい(笑)
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg

vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
では、早速生地のみを食べてみます。
軽い フワフワ サクサク、ややパサっとした食感です。
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
生地の香ばしさがあり、ほんのりと甘みがあり、美味しい

見た目と違い、サクサクと食べられます。
ジラフが重量級なら、こちらはスーパーライト級と言いたいほと、重さは違います。

表面、特に端っこは、チチボーロの風味に似た気も・・・www

焼き目の模様からすると、全粒粉?が使用されているのかな。。と

vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
裏側の焼き目は異なり、フライパンの形状のまま、よくある焼き目の色合いです。

バター
クリーム(ベリーソースがけ)
蜂蜜
が付いてきます。

生地が美味しいので、トッピングをつけても、当然うまし!!!

訪問は20時を回っているのですが、入店時は空いていたのが、
いつの間にやら2階は満席です。(女性ばかりですが)
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
横の棚には、お客様ノートが多数ありまして、読んで楽しむこともできます!
ちなみに私たちが座った席のノートへ、相棒は何やら書き込んでいました♪

vcm_s_kf_m160_160x90.jpg
このお店、店名が変わっていると思いきや、1階と2階と別のお店だったのですね。
「mahola」と「CafeLuLu」が一緒になり、店名がmhola”n”LuLu(マホランルル)と変わったようです。

1階がレストラン、2階がカフェと分かれています。
訪問したのは、2階です。京都ではよくある町屋を改造したカフェです。
vcm_s_kf_repr_960x540.jpg
広々とソファとテーブルが配置されているので、ゆったりできます。
が、照明が電球の為、暑かったですwww

このパホケ激戦エリアに、また1店、お薦め店が増えましたよ(^o^)







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村




▲パンケーキマンのつぶやきナウ♪▲
【パンケーキ(京都/関西)の最新記事】
posted by パンケーキマン at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | パンケーキ(京都/関西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック